• 安田真理の政策

    「暮らし」第一主義。

    ❶ 暮らしを支える

    誰もが安心して暮らせる社会を目指して、一人ひとりの暮らしの声を政治の場へ届けます。

    1. 子育てを社会全体で支援する制度づくり
      (待機児童解消、子どもの貧困対策)
    2. 保育、教育、医療、介護分野の労働環境改善、賃金引き上げ
    3. 医療・介護保険の自己負担率の低減
    4. 正規雇用の促進
    5. 大学の授業料引き下げ、奨学金制度の拡充
    税の再分配機能強化と賃金アップにより経済格差を是正し、個人消費の拡大と経済の好循環を生み出します。

    ❷ 経済の好循環

    税の再分配機能強化と賃金アップにより経済格差を是正し、個人消費の拡大と経済の好循環を生み出します。

    1. 最低賃金の引き上げ、同一価値労働同一賃金の実現
    2. 地域産業、農林水産業の活性化
    3. 中小企業、小規模事業者、起業家への支援
    4. 高等教育と研究開発機関の拡充、産学連携やオープンイノベーションによる技術革新の促進
    5. 所得税・相続税・金融課税による富の再分配を推進

    ❸ 個人を尊重する

    人種や性別、セクシュアリティ、障害の有無にかかわらず、すべての個人の尊厳がまもられる社会を目指します。

    1. ジェンダー平等の実現、男女の賃金格差是正、選択的夫婦別姓の導入
    2. 性暴力、DV被害者への支援システムの整備
    3. セクシュアルマイノリティに対する差別解消、同性婚制度の創設
    4. 障害者差別解消法の運用を強化し、個性を尊重し合う社会づくり
    5. ヘイトスピーチ対策の強化、日本に暮らす外国人の人権保護

    ❹ 環境をまもる

    未来に対する責任を持ち、人と自然が共生する環境にやさしい持続可能な社会をつくります。

    1. 再生可能エネルギーの促進、原発ゼロに向けた取り組み
    2. エネルギーの地産地消による地域活性化
    3. 兵庫県の災害復興経験を活かした世界をリードする防災・ 減災施策の推進
    4. 動物殺処分ゼロ
    5. 省エネの促進・廃棄物・リサイクル制度の拡充
    国民の知る権利をはじめ、立憲主義・民主主義の原則を遵守し、 国際協調に基づいた安全保障に取り組みます。

    ❺ 平和と立憲主義

    国民の知る権利をはじめ、立憲主義・民主主義の原則を遵守し、 国際協調に基づいた安全保障に取り組みます。

    1. 専守防衛のための自衛力の維持
    2. 国際協調に基づく、アジアと世界の平和構築
    3. 不平等な日米地位協定の改定、辺野古基地建設工事の中止、安保法制の廃止
    4. 国民の知る権利の保障(特定秘密保護法、共謀罪法の廃止)
    5. 拉致問題解決に向けたねばり強い交渉
All Posts
×